私が歳をとったらしてみたいリフォームは、足腰が悪くなってもずっと自宅で暮らしていける家にすることです。

歳をとったらしてみたいリフォーム
歳をとったらしてみたいリフォーム

私が歳をとったらしてみたいリフォームは

私が歳をとったらしてみたいリフォームは、足腰が悪くなってもずっと自宅で暮らしていける家にすることです。

なるべくなら、出来る限り自分の力で身の回りのことはしたいので、自分の寝室を1階の玄関からすぐの所に配置し、トイレとお風呂もすぐ近くの動線に配置したいです。
トイレは、普通の家庭のトイレよりは、敢えて広めにとって、もしもいずれ車椅子や歩けても介助がいるようになっても、トイレで用が足せるようにしておきたいです。
やはり、排泄は、トイレで出来るのが一番良いですから。
お風呂も、脱衣所を広めにして、椅子を置いて洋服を脱ぎ着出来るようにしておきたいです。
玄関のあがりかまちは、高すぎると足が上がらなくなってくると大変なので、段を一つ設置しておくことと、座って靴を脱ぎ履きできるような工夫もこらしておきたいです。

他にも、要所要所に手すりを設置して、出来るだけ自力で動けるうちは、動けるような工夫をこらした家へのリフォームをしたいです。

関連サイト

Copyright (C)2017歳をとったらしてみたいリフォーム.All rights reserved.