私は東北の農村の出身です。

歳をとったらしてみたいリフォーム
歳をとったらしてみたいリフォーム

私は東北の農村の出身です

私は東北の農村の出身です。
実家が農家ではありませんので、周囲の農家のご家庭に比べると、家は大きくありません。
私は現在、東京の郊外の一軒家に住んでいるのですが、母は東京へ来る度に「こんな狭いところにたくさん家がある」と、自分の家の大きさを顧みず口に出すので、いつもヒヤヒヤしてしまいます。高校時代の同級生が、たまたま近所に住んでいるのですが、歳をとってからはどんな家に住みたいか、という話になると「やっぱり平屋の家がいいよね。私たちの田舎の家には階段なんてなかったもん。歳をとったら平屋の家に住みたいわ。」という結論になります。
そんなことを思いながら周囲を見回してみると、東京の郊外と言っても、平屋の住宅のあるお宅というのは、なかなか贅沢な作りになっているものが多いのです。
ゆったりとした敷地に平屋の家があり、庭も素敵なデザインで作られています。
私も歳をとったら、平屋の家に住みたいと思いますが、それには立て直しが必要です。
減築も1つの方法だと思いますが、1階で生活全てが済むようにして、2階はゲストルームと納戸にリフォームすることで、平屋気分を味わいたいと思っています。

Copyright (C)2017歳をとったらしてみたいリフォーム.All rights reserved.