現在、マンションに住んでいます。

歳をとったらしてみたいリフォーム
歳をとったらしてみたいリフォーム

現在、マンションに住んでいます

現在、マンションに住んでいます。間取りは4LDKであり、和室は6畳の部屋が一つあります。
部屋で落ち着く時の体勢は、ソファや椅子に腰掛けるよりも、床にペタンと座る形の方が好みであるため、リビングには絨毯を敷き、そこに座って寛いでいます。
しかし、歳をとったら同じ様に床に座るにしても、フローリングではなく和室の畳の上にしたいと考えています。
しかし歳をとった時、立っている姿勢から床に座り込むというのは、多少でも足腰の負担になるのではないかと考えます。座った状態から立ち上がるのも同様です。

そこでこの負担を軽くするべく、畳の床の高さを、椅子くらいの高さまで高くするリフォームを考えています。畳の部屋に上がる時は、椅子に座り込むようにして、まずは畳の上に腰掛け、そのまま和室の中に滑り込んでいくようなイメージです。
椅子の高さほどもある床だったら、ペタンと座っていても眺めが良さそうです。

また、畳の床を高くすることにより、畳の下には広い空間が出来、ここを収納として利用することも出来ます。寝床にすることも出来るかもしれません。

Copyright (C)2017歳をとったらしてみたいリフォーム.All rights reserved.