自分がまだ動けるうちは、どこをどう改善すれば生活がしやすくなるのか、あまり考えられないのですが、おそらく生活スペースが広すぎると、掃除などの管理がしんどいだろうと思います

歳をとったらしてみたいリフォーム
歳をとったらしてみたいリフォーム

自分がまだ動けるうちは

自分がまだ動けるうちは、どこをどう改善すれば生活がしやすくなるのか、あまり考えられないのですが、おそらく生活スペースが広すぎると、掃除などの管理がしんどいだろうと思います。
特に、二階建ての家となると、掃除は勿論、階段は高齢者にはきついだろうと思うのです。
なので、できるだけフラットな部屋で、動き易い導線になっていることが望ましいです。
その為には、やはり細かい部屋をいくつか持つより、バリアフリーで広い空間にしてみたいなと思います。
また、収納する場所などにも、出し入れが不便になりやすいということが多いので、年寄りでも負担がかからないような工夫がされているといいです。
例えば、キャスター付きの収納などを、多く取り入れられたらいいと思います。
その他、お風呂場なども滑りにくくし、何かがあったらすぐ連絡の付くような緊急ボタンなどがあると、かなり心強いと思います。お風呂場での事故は結構多いと聞きますので。

関連サイト

Copyright (C)2017歳をとったらしてみたいリフォーム.All rights reserved.