今の時点でリフォームとか家の購入で内装などを考えるとすれば、お洒落にしたいとか部屋の空間や面積を広く取りたいとか、考えることは多いけれど、歳を重ねてからするリフォームなら

歳をとったらしてみたいリフォーム
歳をとったらしてみたいリフォーム

今の時点でリフォームとか家の購入で内装などを考えるとすれば

今の時点でリフォームとか家の購入で内装などを考えるとすれば、お洒落にしたいとか部屋の空間や面積を広く取りたいとか、考えることは多いけれど、歳を重ねてからするリフォームならば、まずは家の敷地から建物内まで、出来る限り段差を無くしたいということがあげられます。
徹底して使い勝手を良くしたい、特に掃除や日頃の自分で行う家のメンテナンスを、し易くしたいということを考えているからです。
室内も、空間を広く取るよりも、箪笥や食器棚やカラーボックスなどの家具は置かなくてすむように、使える空間や面積が狭くなっても家具ではなくて壁が収納として使えるようにリフォームしたいです。

色々な機能が付いた家具や家電などはもちろん魅力的だけど、便利グッズがあると便利なだけではなくて、楽しくもなります。
でも、どうしても必要なものでないならば、無いということも便利だと思っています。無いことで、掃除や日頃のメンテナンスがやりやすくなるのは、既に実感していることなので、例えば物が少なければ物を移動しながら掃除しなくて良いので、楽になるはずです。

もちろん色使いやデザインには拘れるだけ拘りたいですが、生活する場所ですし、一日のうちで長い時間を過ごすことになる場所ですから、自分でメンテナンスしやすい状態にすることを、一番に考えてリフォームしたいです。

関連サイト

Copyright (C)2017歳をとったらしてみたいリフォーム.All rights reserved.